*----- ▲ Home ------セミナー講座案内---書籍案内一覧---ビデオ案内-------*

  

 

 

 

 


  ● 経済よりいのち 原発より介護
  ● 安価な電力 安価ないのち
  ●金と嘘と暴力で作った原発に
                さよならを

  ● 命と自然を 売るな、買うな

  

 



 
 
介護のススメ
       希望と創造の老人ケア入門

    ●---------------------------------------------------------*  



三好春樹自著を語る 人間学を根拠に


「宅老所よりあい」の村瀬孝生さんが書いた『おばあちゃんが呆けた』という本がある。「よりみちパン!セ」という、小学校高学年から中学生向きのシリーズの一冊だ。これ、数ある介護の本の中でもナンバーワンと言っていい傑作で、かつて、「私が厚労大臣なら、全医者と看護師にこの本を読むよう命令したい」と書いたことがある。

当時私の次男は小学校三年生。この本を読んで感激し「介護職になりたい」と言いはじめたくらいだ。すぐにもとのミュージシャンに戻ったけれど。私はとても、小学生にまで伝わるような文章は書けないなとそう思った。

交流セミナー会場にやってきた編集者からの話は、高校生、大学生向きのシリーズの一冊を書かないかというものだった。小学生なら無理だ。でも、高校生と大学生なら私にも伝わるものが書けるかもしれない。ちょうど次男も大学に入ったばかりだ。いまの彼にならなんとか伝わるかな、そう思って引き受けることにした。

介護職ではないのはもちろん、まだ実社会の体験のない人たちが相手だ。わかりやすく、やさしい表現にしなければならない。しかも、「虐待に至らない介護」なんていう深刻な課題を論じることになる。おそらく、次男に通じるように書くことで、一般の人や介護職にもより通じる内容になったのではないか、と感じている。

本書では「小規模多機能・ろくじろう」(千葉県)の小池美喜子さんのフェイスブックでの文章を全文引用させてもらった。じつはこれがこの本の(要)のような役割を果たしている。人間学を根拠とする認知症の見方と関わり方が見えてきた、そんな気がしている。

 


---------------------- 

 筑摩書房2016/12/05
 三好春樹
 定価 本体820円+税
 サイズ新書判
 ページ数208頁
 ISBNISBN:978-4-480-68974-0
 JANコード9784480689740

----------------------    

 





 ちょっと立ち読み

-
-------------------


  ▽ 【はじめに】 より
 
この本の目的は、介護の面白さを伝えることにあります。意外でしょうね。介護が面自いだなんて。家族の介護で困っている人や、人手不足の現場で疲れている介護職からは「面白いとはなにごとか」と叱られるかもしれません。

でも数々の職業を経験してきた私には、介護ほど面白い仕事はない、というのは実感なのです。だから、24歳のときに介護の世界に入って以来、足が抜けないのです。

 「ケアは広いな 大さいな」 これはある介護の集まりのために私か作ったキャッチコピーです。もちろん、童謡の 「海は広いな 大さいな」(「海」作詞 林柳波)のもじりです。
 ぽんとは「ケアは深いな 大さいな」としたかったのですが、元の歌がわからなくなりそうなので「広いな 大きいな」にしました。
 
ケアは、広くて、深くて、大きい世界なんです。「面白い」という表現に不満な人には「興味深い」と言い換えれば、私の真意が伝わるかもしねません。

じつは介護はそんな、いまだに行ったことがない地を体験できる仕事なんです。実際に私は、介護現場で働き始めたその日から、パラレルワールド(=もう一つの別の世界)に入り込んだみたいで興奮していました。

さらに介護は、実はタイムマシンなのです。高齢者とつき合うということは、自分の未来と向き合うことなのですから。私はこの仕事を始めて、自分の老いも認知症も、ちっとも恐くなくなりました。むしろ楽しみなくらいです。

このタイムマシン、未来にだけではなくて過去にも行けるんです。自分が子どもだった頃、さらには赤ちゃんだった頃にまで行くことができるんです。

それは、老いるということが、人間の基本に帰っていくからなんてすが、詳しくは本文でお伝えしましょう。

--------------------

  目次 PDFで参照

--------------------

  ▽ 内容見本

 
   
             △ クリックしてPDFで参照




---------------------------------------------------------------* 


△ ページトップ | ▲ Home | もどる ブック一覧 |